写真撮影のことなら京都タカヤコーポレーション

個人:075-351-3888 法人:075-351-1210

ブログ

Home  ブログ  宝石撮影の謎

宝石撮影の謎

今回は宝石撮影に密着して

ある謎を解明したいと思います☆

 

宝石撮影で大変なのは、

何と言っても細やかなディスプレイ!

 

指先や、時には針まで使って

慎重に慎重に。。

 

o0480064012834375385


今回は宝石の集合撮影なので、

より難しい作業ですね><;

 

全体のバランスも考えながら、

わずか数ミリ単位の勝負。

 

これは想像以上に細かい作業ですよ。

 

o0480036012834375304
 
 

―この集中時間が続いて約40分、
ようやく構図が決まった様子です。

 

チーフ!

そろそろ撮影準備に入り…

 
o0480036012834561220

 

ま、…せんのねヽ(;´ω`)ノ

 

気が早くてすみません。

 

カメラが登場したのは、

ここからさらに10分後。

 
o0480064012834375335

 

最終的に一枚の写真が撮れるまで、
1時間半は要していました。

 

こんなにカメラマンが努力していることを
世間の方にはまったく知られてないなんてっ!

 

なんだかちょっと切ないです。。

 

 

ちなみに宝石写真と言えば、、
こんな感じで「立ってる指輪」をよく見かけますよね。

 

o0800120012834174130

 

コレっていったいどうやって立てているのか…

ちょっと気になる謎ですよね。

 

 

実はコレ、
だれでもカンタンにできちゃう道具があるんです!

 

それがこちら、「クールメルト」

 

o0800053312834174131

 

ねり消しとロウソクを合わせたような、

やわらかくて粘着質のあるものです。

 

この端っこからごはん粒よりも小さく取って、
指で丸めて指輪の下にくっつけると・・・

 

o0800120012834174129

 

簡単に立ちました!

 

これは私がやったので

思いっきりはみ出していますが・・・^^;で

 

 

一流の商品を一流のカメラマンが撮影すると、

↓こうなります。

 

o0800120012834207581

 

o0800120012834207580

(2012年撮影商品)

 

ま、まぶしい!!

 

圧巻のかがやきですね!

 

撮影の裏側を知って改めて広告写真を見てみると、
今までとは違った見方ができて面白いです。

 

ただ、プロの撮影には技術と忍耐力はつきもの。

より自然に美しく見える写真ほど、
カメラマンの地道な努力が隠されているんですね。

 

スタジオアシスタント

小川

 

>>「宝飾・アクセサリー」ページ

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「写真のことなら タカヤコーポレーション」

証明写真、記念写真、
写真の修復・復元もおまかせください!

 

㈱タカヤコーポレーション
京都市下京区寺町通松原下る植松町706

TEL 075-351-1210

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆