写真撮影のことなら京都タカヤコーポレーション

個人:075-351-3888 法人:075-351-1210

ブログ

Home  ブログ  『たくさん並ぶモノ』の撮り方

『たくさん並ぶモノ』の撮り方

こんにちは!

アシスタントの小川です^^

 

しばらくご無沙汰でしたが、

みなさんGWはいかがお過ごしでしたか??

 

わたしは7日間連休をいただいたので、

実家に帰省してのんびりしていました。

 

京都に住んで8年目になりますが、GWに帰省したのは今年が初めてです。

 

なので、

せっかくなら地元の鯉のぼりを見たい!と思い、

いろいろ撮ってみましたよ♪

 

 13219739_1704506699816372_427161161_n

 

 

 

今回はその中から、

たくさん並ぶモノ」をスマホで撮るときのコツをご紹介したいと思います。

 

 

 

その①  撮影位置の決定

       まずは撮影前に、被写体と背景の位置関係をしっかり観察。

       一番きれいに撮れるポジションを選びましょう。

       肉眼で見るだけではわかりにくい場合は、試し撮りしながら確認してみてください。

 

 

私も初めにいろいろと試し撮りしてみましたが、

下の写真は背景がごちゃごちゃしていたり、鯉のぼりが写りにくかったのでダメでした。 

 

NG例>                               

13214462_1704922886441420_1796175122_o   13153513_1704922896441419_502265435_n

 

  ↓

 

結果、いろんな角度から探してみて、

背景と被写体のバランスが一番いいポジションを発見しました!

            

                     ▽▽位置決定▽▽

13199439_1704922889774753_254982899_o

 

 

その②  主役の決定

      撮影の位置が決まったら、次は主役を決めましょう。

      ここで言う主役とは、「たくさん並ぶモノ」の中で一番目立つ存在です。(大きさ・色など)

      つまりアイドルグループでいうところの、「センターをはれる人」です。

     

           この主役選びこそが今回の最大のポイントとなります!

 

       

特に鯉のぼりは動きが激しいので、なかなかタイミングが難しいですが、

主役を決めたら、

とりあえず主役きれいに写ることだけに集中。

 

 

  b ≫≫≫ 13219739_1704506699816372_427161161_n

 

 

 

  c ≫≫≫ 13169996_1704506709816371_1791787258_o    

 

 

いかがでしょう?^^

 

上の2パターンとも、

主役の鯉のぼりがきれいになびいた瞬間を押さえただけですが、

なんか迫力がちがいますよね!

 

 

 

その③ 連写する

      狙って撮ることも可能ですが、

      時間のかからない連写設定をおすすめします!

 

 

 

ちなみに一眼レフで撮る場合は、

ボケ感を活かした撮影もいいですね。

 

↓一頭だけカメラ目線のうりぼーを主役に。

10402043_1493580727575638_4448757707907439116_n 

 

 

↓お花などを撮るときも、背景とのバランスを見て主役を選んでみてください。

11262490_1578364015763975_2806894744771299931_n

 

 

 

以上、

今回は「たくさん並ぶモノ」をスマホで撮るときのコツでした。

 

 

また次回もお楽しみに (・∀・)/

 

 

 

 

アシスタントカメラマン

小川