写真撮影のことなら京都タカヤコーポレーション

個人:075-351-3888 法人:075-351-1210

ブログ

Home  ブログ  意外と知らない!?時計撮影のルール

意外と知らない!?時計撮影のルール

 

今回はみなさんへ
写真クイズを出題します☆

 

 

題して、

〈〈 何時 何分 何秒?? 〉〉

意外と知らない⁉ 「時計撮影のルール」!

 

 

o0480038412849714382

 

さてさて、

みなさんが普段カタログや新聞のチラシなどで
よく目にされている時計の写真ですが、

 

実は文字盤の時刻にルールがあることをご存知でしたか?

 

「え!?なにそれ??」と思われた方、

そうでしょう、そうでしょう。

 

わたしも知りませんでした^^;

 

 

 

では、果たして「何時何分何秒」なんでしょうか??
以下の3つの内から選んでみてください。

 

A.  4時00分40秒

 

B. 10時10分30秒

 

C. 9時05分25秒

 

 

 

* * *

 

 

 

それでは、正解の発表です!

  

      (・ω・)/

 

 

 

 

正解は・・・

 

時計

 

 

Bの「10時10分30秒」でした!

 

みなさんはいかがでしたか? 

「気づいてた!」という方はなかなか洞察力が鋭いですね~

 

 

でも一体どうしてこの時刻なんでしょうか??

詳しく知りたい方はコチラです↓

 

-【 解 説 】---------------------------------

  なぜこの「10時10分30秒」という時刻なのか、
  それは全体のバランスロゴの見やすさにあるそうです。

 

  ポイント① 長針・短針・秒針の3本の針で360度の円を

          ちょうど120度に3分割した美しいフォルム

  ポイント② さらに上部にあるブランドのロゴがはっきり見える位置

 

  といった点から、この時刻で撮影することが決まっているんだそうです。

 

  ※ただし、これはあくまでも基本の時刻です!

   文字盤のデザインによっては、秒針が30~35秒くらいだったり、
   ブランドによっては全く違ったオリジナルの時刻が決められていたりもします。

 --------------------------------------

 

 

みなさんもぜひ、ご自宅にある広告やチラシ、
またはお気に入りブランドのカタログなどをチェックしてみてください。

 

きっと面白い発見があると思います!(・∀・)

 

 

 

スタジオアシスタント
小川

 

>>「宝飾・アクセサリー」ページ

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「写真のことなら タカヤコーポレーション」
証明写真、記念写真、
写真の修復・復元もおまかせください!

㈱タカヤコーポレーション
京都市下京区寺町通松原下る植松町706
TEL 075-351-1210
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆